包茎手術の失敗 Q&A

包茎手術の失敗 Q&A

Q.包茎手術に、もし失敗してしまった場合、元に戻すことはできますか?

 

まだ包茎手術を受けていませんし、失敗したわけではないのですが
今度の年末年始の休暇を使って包茎手術をやろうと真剣に検討しています。
がんの手術とかと同じく、手術ですから絶対に失敗しないとは言えないと思うのですが
極力、失敗したくないのです、成功したいです。

 

A.当然のことながら、
評判などを見て検討して、
ちゃんとしたクリニックを選んで
失敗する確率を減らすことはできます。

 

 

ですが、絶対に失敗しないかどうかは受けてみないと分かりません。
また元に戻すのは無理です。皮は切除するので。

 

 

私も包茎手術を受けましたが、手術前に失敗を恐れるのは当然だと思います。
私は成功して傷も目立たず良かったですが、その不安を少しでも消した方が良いですね。
失敗しないようにするために、納得できる包茎クリニックを探すことが大切です。

 

 

1.包茎手術を受けるだけであれば、包茎治療だけをする。
茎を長くするとか持続力を付けるとか
オプションを付けると包茎手術自体の費用が高くなります。
金銭面で失敗だったと思うと思います。

 

2.カウンセリングの際、金額をしっかり決めてから支払う。

 

3.手術費用が安いクリニックは良いのですが、あまり聞いたことのない無名の病院だと
技術が低く、傷跡が残らない最新の包茎治療を知らなかったりする。
経験の浅い先生に当たり傷跡が残る、痛みが残るのは失敗の典型です。
技術の高いクリニックで希望する仕上がりになるようにしたいものです。

 

4.再手術することになると、かなり面倒です。
包茎の再手術費用は、一度メスを入れた所にまたメスを入れるし
皮が余っていないと手術自体できないので、

再手術しなくて済むように、良いクリニックを選ぶべきなのです。

 

見た目、失敗、後遺症などを重視するには、
泌尿器科よりも美容整形クリニックの方が
技術が高いです。病院の泌尿器は、
あくまで亀頭が頭から出れば良いという観点から包茎手術するので
見た目は考慮していないのです。
見た目は「ぜいたく品」なのです。

Q.包茎手術、失敗しない方法はあるのでしょうか?

 

A.私は20歳大学生の時に、包茎手術をやりました。
私は仮性包茎だったのですが、みんなで風呂入る時がとてもイヤで
合宿が楽しめなかったのでやっちゃったんです(笑)

 

手術したのは10年前なのですが、皮戻りはなく、調子良いですよ。
包茎手術に絶対に失敗したくないことはよく分かります、
私も成功して、精神的にも良かったと思いますし・・・。


 

 

包茎治療に失敗しない方法としては
その医院で技術的に最高の人=院長先生に執刀してもらうのが一番良いかなと思います。
診察の時に「執刀は院長先生にお願いしたいです」と言うのが良いです。
私も院長先生にやってもらいましたし、
私は私の友人にもそういうふうにアドバイスしています。

 

 

私の友人で包茎手術をした人が3人いるのですが、みんな調子良いです。
飲んだ時は手術の話になりますよ(笑)
因みに、私たち4人が包茎手術したのは上野クリニックの広島医院です。
上野クリニックの包茎手術費用は安くないですが、失敗が考えられず
傷痕が残らないのが本当に良いと思いますよ!

Q.包茎手術の失敗例を教えてください。

 

A.簡単に言いますと、包茎手術を受けたら、見れば分かる!
というような傷跡が残ったというのが
よくある典型的な失敗例です。

 

お金を払って手術したものの、後悔したという口コミもよくあります。
医師はバイトもいるので注意が必要です。経験の浅い医師が執刀すると
二色になることはもちろん、皮を切り過ぎたという失敗もよくある話です。
失敗したとしてもクリニックが失敗を認めることはなかなかしません。

 

 

それと、手術方法によっては手術痕が目立ちやすい術式もあります。
と言うか、最初から傷痕が残らないように手術することを考えていない術式なので
それは仕方ないのですが。安い値段で手術できる利点がありますし。

 

カウンセリングの時に仕上がった時のデザインの説明を確認しておくことがおすすめです。「痛みと失敗が怖いので経験のある先生に担当してほしいです」
とハッキリ言うことも有効です。

 

 

自分の希望をしっかり話して、料金、仕上がりを意思の疎通して決めることが必要です。
包茎手術の失敗というより、
「想像と違った!」というトラブルが失敗として体験談などに載っていることが多いのです。

 

一般的な失敗例としては、
・縫合した箇所の傷跡がハッキリ見える(=ツートンカラー)。

 

・縫った部分が見にくく、腫れ上がる。皮の計算を失敗すると詰まったり緩んだりしますからね。

 

・包茎が治ったのは良いが、不自然な剥け方。
→なんで?ということになり包茎手術したことがばれる。
見る人が見れば分かる。

 

 

見た目の失敗の他、機能面での失敗もあります。
機能は気持ち良さを感じる部分(性感帯)を切り取ってしまう失敗があります。
切り取ってしまったものは、再手術をしても元に戻りません。
機能面の失敗も大変なので、
こういうことを知っている先生、クリニックに手術をお願いしたいものです。

 

 

機能面の失敗は、執刀医の実力に左右されます。
最初から院長を指名するとかした方が良いです。
何も若い経験の少ない医師に執刀される必要はないので
実績のある熟練医師に執刀してもらうのが良いです。

 

 

・包皮を切り過ぎると、勃起時に突っ張ります。痛い場合もあります。
緩いズボンのウエストを詰め過ぎると、今度はきつくて履けない・・・それと同じです。

 

・裏スジや性感帯の一部分を切ってしまうと感度が鈍くなります。

 

主には、このような失敗例が挙げられます。
執刀してもらって失敗というのはクリニック側の責任なので後でやり直してもらうしかありません。
デザイン・仕上がり面は、
他院の手術が満足行かない人たちを手術している(再手術)クリニックが良いと思います。
再手術をしているクリニックは技術が高いということですからね。

Q.包茎手術後の機能面で失敗しているようなのですが・・・
彼(30歳)が半年前に包茎手術をしました。
手術して、3週間程経って彼と初めて夜を過ごしました。
実は、彼は女性経験がない人でした。
医師から、術後6週間くらいは性行為はNGと注意があったようなのですが
溜まっていたみたいで我慢できなかった感じです。

 

 

初夜は、立つことは立ったのですが、最後まで至らず途中で終わりました。
手術して間もなくて激しく動けないから仕方ないかなと思っていました。
ですが・・・それ以来半年以上経ちましたがずっとそんな感じなのです。

 

彼は、やりたいという気持ちになり、立つのですが、
いざ行為をすると、発射に至らず、いつも中折れです。
こんな感じで、私自身も不満なのです。

 

 

これは、包茎手術をしたことが関係するのでしょうか?
私の今までの彼で途中で終わる人はいませんでした。
気持ちの問題なのか、包茎手術が失敗だったのか・・・?と思っています。

 

A.包茎手術で気持ちが良くなる部分を取ってしまっていたりすると
感度が鈍くなります。
それと、30歳まで女性経験がないということで
自分で発射するのに慣れている可能性があります。
膣内射精障害と言います。
まあ、これは慣れなので、根気よく付き合えば、治ります。

 

 

彼は多分皮を動かして自慰行為をしていて、
握る力が強かったと可能性が高いです。
一人で発射するのと、女性との摩擦で発射するのでは
刺激の度合いが違うので、一人で発射するのに慣れていると
こういうことが起こります。
そこに包茎手術で気持ち良く感じる部分を切除していたりすると
感度が落ちますから、少々時間がかかるかもしれないということです。
包茎手術の失敗というよりも、彼の今までの日常生活が原因である可能性が高いですね。

Q.包茎クリニックで亀頭直下式でやりました。
今、触れてみると手術前の感度がないのです。失敗なのでしょうか?
これは、もう元に修正できないのでしょうか?
一生このまま、悪い感度で生きていくことになりそうでしょうか?

 

A.感度は2週間くらいで戻ることが多いです。
体が今の状態にまだ慣れていないということもあります。
時間が必要です。

 

包茎の知識Q&Aのページに進む

 

上野クリニック TOPページに戻る


包茎治療をした理由 上野クリニック 料金 包茎手術当日 手術 翌日 手術2週間後