上野クリニックで治療した理由

私が包茎治療をした理由(仮性包茎)


>>上野クリニック公式サイトを見てみる
なぜ私が包茎治療をしたか・・・

 

 

私は仮性包茎だったわけで、
ハッキリ言って、
仮性包茎であっても命に別状はありません。
自分が気にしなければ、
仮性包茎のままでも良いのです。
立てばむけたわけですから・・・。

 

 

 

私が包茎治療をした理由は、
・友達に見られた時、堂々としていたかったこと
・彼女と行為が終わった後、皮がかぶって、仮性包茎だっと察知されたくなかったこと
・結婚して子供を作る時、生で彼女の中に挿し込みます。その時、不潔な状態にしておきたくなかったこと。
将来寝たきりになってしまった時、自分の子供や孫に見られても良いように。

 

 

が理由に挙げられます。

 

 

あと、毛が皮に引っ張られて痛かったですね。
棒が縮こまったりした時に、皮の中に毛が巻き込まれる現象。
包茎の人であれば、ご存知かなと思います。
あれが地味に痛かったこともありました。
街中であの巻き込み状態になるのがイヤでした。あの状態から逃げたかったのです。

 

 

 

そもそも、私は高校生の時から仮性包茎を気にしていました。
友達と見せ合いをしたのですが、むけている人と包茎の割合は5:5でした。
でも、私は仮性包茎だとは言っても
体もまだまだ成長するし、あまり気にしていませんでした。

 

 

ところが、高3になって、仮性包茎を卒業したいと思っていましたがなかなかむけませんでした。
私は包茎の状態で高校卒業、専門学校に入りました。
20歳になったというのに、仮性包茎のままで
友達と話をした時に堂々とむけていると言えなかったのがイヤでした。
私はうそをついて、「仮性包茎ではないよ、剥けてるよ!!」と言っていましたけどね・・・。

 

 

 

うそをつくのは結構面倒だし、
合宿などで見られて
ボロが出たらイヤだなぁと思っていました。
そして・・・

 

 

・彼女と行為が終わった後、アレが平常時の状態になって皮がかぶって、仮性包茎だっと察知されたくなかったこと

 

 

これもかなりの大問題でした。
彼女と行為をする前は興奮しているので、立って剥けるから良いんです。
問題ないんです。

 

 

ですが、行為が済んだ後、
彼女がタマを触ってくれたり
棒を触ったり、まじまじ見たり
スキンシップをしますよね。
その時、私が仮性包茎だということがバレたことがあります。
「あれ?包茎?」と言われたことがあるんです。
だからと言って、振られたとかそういうことではないのですが。

 

 

 

その一方、仮性包茎、真性包茎という状態を知らない女の子も存在します。
女性の胸の先っぽが陥没している子がいるということを知らない男性っていますよね。
それと同じです。
(正直なところ、命に別状はないし、どうでも良いと言えばどうでも良い問題ではあります。)

 

 

女の子が知らなければ良いんですけど、包茎というものを知っているとちょっとイヤだなあと思いました。
心身ともに大人になったのに、
あそこだけ子供!
要はそういうことですから、それを言われるのがイヤでした。

 

 

今までの項目は、私の体裁、見栄ですが、
以下の項目は本当の理由です。

 

 

皮がかぶりっぱなしというのは、蒸れます。
蒸れると不潔な状態になります。
普通に考えて不潔はイヤですよね。
確かに、自分で棒をむいてみると
白いカスが溜まっているのは分かりました。
手とかティッシュで面白いようにカスが取れました。

 

 

 

一杯取れるので、それはそれで楽しいというか気分が良いのですが、
毎日こんなこと(カス取り)をしているのはどうか?
と思っていましたし、
野外で彼女や出会った女性に口でしてもらう
とかそういう機会になった時
「汚い!」と言われたら
最大のチャンスを逃すことになります。

 

 

それはもったいないので、自分自身のために
常に皮がむけて、頭が出ている状態にしておきたいと強く思うようになりました。
このような理由があって、包茎治療をすることに決めたということも理由にあります。
要は、やれるチャンスが来たら、確実にやりたいということです。

 

 

 

たくさんある包茎治療院の中で上野クリニックに決めた理由は・・・
上野クリニックが包茎治療のクリニックで一番有名で評判が良かったこと、
見た目にこだわる美容手術だったので、上野クリニックに決めたのです。

 

 

 

山の手形成クリニック、ABCクリニック、東京ノーストクリニックの評判も調べましたが
口コミや体験談が少なく、上野クリニックの体験談は読むことができたので
包茎治療の老舗である上野クリニックが良いと思うようになりました。

 

 

 

そして、2012年2月13日、
ドキドキしながら
上野クリニックの無料カウンセリングに
行ってみたのです。

 

 

もうこのご時世ですから、
無料カウンセリングを受けたからと言って
手術をしなくてはならないという雰囲気は
全くありませんでした。
実際に先生に会って
説明してもらっただけです。
押し売り的な感じは全くないですよ。

 

 

会わないと分からないことがたくさんありました。
本気で包茎が気になるのであれば
無料カウンセリングをおすすめします。

 

 

 

私は1997年くらいにアデランスに行って
個室に連れて行かれ、
半軟禁状態になり
育毛と増毛の契約を迫られましたが
逃げてきた経験があります。

 

 

あの時とはもう時代が違うこともあるのでしょう、
上野クリニックは全く威圧感などなく、
先生が淡々と包茎治療と上野クリニックについて
説明してくれました。

 

 

その日に手術をする人もいるようですが、
私は後日また連絡すると言ってその場は帰宅しました。
その後、よくよく考えましたが、
1.上野クリニックは患者に対する
威圧感がなかったこと。

2.上野クリニックは実績があり、
費用も美容手術の割りにそんなに高くなかったこと。

この理由から、私は
上野クリニックで包茎治療することを決めたわけです!

 

上野クリニック 包茎手術治療 費用・料金のページに進む


包茎治療をした理由 上野クリニック 料金 包茎手術当日 手術 翌日 手術2週間後